instagram

190

今日、現在のご予約注文の納品日が年末になってしまいました。

有難い事です。

と同時に申し訳なく思っています。

時々「今欲しいのに年末に届くなんて!」とお叱りを受けてしまうのも、ごもっとも・・・

伝説の家具職人さんの予約待ち期間が年単位だとか・・・・・これも本当の話ですが、そんなレベルではないのは十分に自覚しています。

しかしながら大量生産できないのは現実で、致し方ない状況です。

というわけで、木楽舎は現在年末のご予約を受付中です♪
現時点でクリスマスにギリギリ間に合います!

年内納品をご希望される方は、早いもの勝ちです。

木楽舎の職人が撮影した今年5月の信州の山の朝日です。




場所は赤岩尾根とのことです。

自然の織り成す色彩は本当に素晴らしいですね。

なんだか凄みのある美しさだと思いませんか?

おはようございます!今日も笑顔で行きましょう~~~(^0^)//

昨日私の故郷、北海道での震度5強の地震がありました。
大きな津波がなくてとりあえずはホッとしました。
やはり故郷になにかあると堪らない気持ちになりますね。
もう北海道を離れて18年くらいになるのに・・・・やはり全身隅々まで今も道産子なのです。
北海道のみなさん、引き続きご注意くださいね。
どうか被害がこれ以上大きくなりませんように。

まだ油断はならない全国どこに起こっても不思議ではない地震ですので防災意識を高めて生活したいですね。

残念ながら天災は防ぎようがないですが、放射能による内部被ばくや環境汚染からいかに子供たちを守るかが問題です。

傷ついたこの大地を引き受けなければならないのは、子供達。

大地を傷つけたのは今を生きている私たち。

大人たちはここが踏ん張りどころ。
なんとかして道を探すべき。




今回の台風12号は被害のでた地域もあり心配です。
今朝の報道で見た被害は恐ろしかったです。まるで震災後のようでしたね・・・・

長野は暴風雨はありましたが大きな被害はなかったようです。

大きな被害を被った地域の方々には心からお見舞いを申し上げます。

どうか地球が穏やかになりますように・・・・

日本だけではない今年の天災には本当に言葉もありません。
しかし原発だけは人の力で止められると思うので、なんとか止めてもらいたいです。

食べ物も何を食べたらよいのか、途方に暮れる時もありますが我が家は自家菜園をやっていますのでその野菜をメインに毎日試行錯誤しております。
最近は野菜たっぷりのビビンバがマイブームです。

子育て中の身には本当に今の状態は不安や心配が尽きませんが気持ちを明るく!!過ごしていきたいものです。

子供たち自分たちの明るい未来をいいイメージで過ごしていきたいです。
言葉も言霊ですから(笑)大事ですよね。


今日の発送品。週末からの台風で発送が遅れました。
待っていただいているお客様には本当に申し訳ないのですが暴風雨を目の当りに、発送はできませんでした。
木は水分を含みやすいですから・・・作品となって完成した形でも呼吸しているんです。

そして本日発送したのはこちら!ジャン!!




お色は「パイン」。
絵本棚はガラスノブを5個付けてとてもお洒落な仕上がりです。
棚も色を揃えて。

どんなお部屋に設置していただけるのかな~と、手塩にかけた娘を嫁に出す父のような心境の私です。

長野はもう少しで稲刈りのシーズンを迎えます。
ここ大町市のお米からは放射能が検出されなかったとのことで、安心して食べられるようです。



こちら長野県の小中学校の今年の夏休みもあと数日になりました。

関東などはまだまだ夏休みが続きますね。
全国のお母さん、お父さんお疲れ様です!

我が家の今年の夏休みは、仕事が忙しく長旅には出かけられないので
岐阜県 飛騨高山1泊2日 車の旅でした。

全長800メートルの飛騨大鍾乳洞に入り


飛騨の白壁土蔵街を歩き


飛騨牛の握り(2個500円)を食べて



飛騨の職人の技術に驚き



高山市内の高山陣屋、 
ちょっと離れた山の中にある世界文化遺産 白川郷の合掌造りの古い家に感動し



安房峠を越えて

家にたどり着きました。

ずっと私が運転していたものですから、道に迷うことも数回。
助手席の長男がいなかったらどこに行ってたか恐ろしいです(これが本当に素晴らしい道案内なんです。男の子がいてよかった~~と実感)。お盆より少し前でしたので渋滞にもはまることなく、無事に帰宅できました。

帰ってきてから次男は飛騨大鍾乳洞の事を大きな紙に自由研究でまとめました。

旅はいいですね~~。

いつかのんびり日にちの制限なく気の向くまま電車の旅とか、やってみたいです。考えただけでもワクワクしちゃいます~~♪

取り急ぎ子供たちが学校に行ったら、一人でゆっくりと温泉につかりたいのが今の私の一番の希望です(苦笑)。

皆様よい夏休みをお過ごしくださいませ~♪



今年も例年通り親戚のおじさんから自家製トウモロコシを戴きました。

ちなみに私の故郷北海道では「とうきび」
今住んでる長野では「もろこし」
と呼びます^0^。


今日もらったので、今日食べる!それが常識ですよね。
大量にいただいたので~



息子とガシガシ剝いて



茹でたらすぐに塩を思い切り振って食べる!!

見てくださいこのぷりぷりの実。

「甘~~~い」と思わず声がでます(><)
美味しすぎ♪

まだたくさんあるので、庭で七輪で焼きとうもろこしをしようかな。

叔父さん今年もごちそう様でした♪
木楽舎を立ち上げる時、一番初めに作ったのはこの小さな椅子でした。

素朴な昔の小学校や幼稚園にあったような椅子。

これが私の中の強いイメージでした。

正真正銘の木楽舎のオリジナル作品第一作はこの椅子です。

この小さな椅子からすべてはじまりました。
思い入れがいっぱいあります。

数年前にこの椅子を購入して、数年たって、「また同じ物がもうひとつ欲しい」、とご注文をいただくことがままあるこの椅子。

こういうご注文は本当に本当にうれしいです。

久しぶりの大人サイズの椅子を制作させていただきました。



素朴なデザインです。

私も自宅で愛用しています。

他にはオーダーメイド制作をさせていただいた、こんな大物絵本棚も。



絵本棚Bの横幅150cmです。塗装はエボニー。

存在感があります。

昨日から台風ですが被害などないことを祈っています。

こんな状況ですが今年も子供たちはもうすぐ夏休み。
おもいっきり電気を使わない生活にしてみたりするのも楽しいかもしれません。
実母からの私へのバースデープレゼント「ナイトナビゲーター」。
通販生活のカタログをみて買ってくれました。

夜間運転用のメガネです。
http://www.cataloghouse.co.jp/hobby/car_and_bicycle/1103186.html

しかも黄色い縁なしレンズ。
これって元の顔が派手な私には見た目的にはやばいでしょ~~~。


これをさらっとおしゃれにこなせるとと非常にカッコいいと思いますが・・・。

一応、長男の送り迎えで週5日は夜間往復2時間運転する私への母の心のこもったプレゼントなので頂きました。

使ってみた感想は・・・・


微妙(笑)。

若干対向車のライトなどは優しく感じられる。

白い色のライトの光は黄色に見える。

う~~ん。助手席の長男にもかけさせてみたけど、「・・・・う~~ん。」と同じ感想でした。

長いこと使うと違いが解るのかなあ。

夜間の運転は悪天候の日なんかは本当に大変です。

最近ちょびっと老眼?と思うこともあるのでこれからもっと有難味が解るのかもしれませんね。

おかあさん、ありがとう。

しかし、通販生活さんのカタログ久しぶりに見ましたが、品ぞろえは相変わらずいぶし銀のセレクトですね。
今年は雷がすごいです。

ここは長野の本当に山沿いの地域なので、夏場は特に天気がコロコロ変わります。

ピーカンに晴れてて40度近いような気温で「あづい~~!!」と言っていた数時間後に、
まるでスコールのような物凄い雨嵐になってヒョウまで降ってくることもあるんです。


この数日↑このパターンで、すごい夕立が起こり、雷も大発生です。

こういう天気に慣れている私たち地元の人でさえ今日はちょっと驚きました。

仕事の命綱であるパソコンはもちろん、テレビ、電話とできる限りの電化製品を電源を切ってコンセントから引き抜く作業をマッハの勢いでやり、アロマオイル用のティーキャンドルと着火マン、ヘッドライト(笑)を停電セットとしてすぐに手の届く場所にセッティング。

ま~そりゃ~物凄い雷と雨嵐でした・・・・・・・・
昼間みたいに夜空が何度も明るくなり爆音が!
「今のは絶対に近くに落ちたんじゃない?!」
「うお~!すげ~~!」と家族で大騒ぎです。

私は普段は雷好きな女なのですが、今日はさすがにちょっと怖かったです。

なんか自然界が暴れているような。
人間の環境破壊に怒っているかのような。
最近 地球全体が自然の猛威にやられてしまっていますね。

今は静かになりこれで安心してお風呂に入って眠れます。



家の近くにホタルの住める環境を大事に大事に守ってくださる方がいる場所があります。

毎年そこではホタルの美しい光を見ることができます。よほど綺麗な自然の中の環境でないとホタルは生息できないそうです。

先ほど車で10分ほどのその場所に下の子と行ってきました。

結構な数のホタルの静かで美しい灯りを見ることができました。

携帯で画像をとったらただの虫になっちゃいました・・・・・(当たり前)

この次男の腕に乗っている小さな黒いモノがホタルです(苦笑)

明日はデジカメを持っていってみようかな。肉眼で見ると本当に美しくて見入ってしまいます。

懐中電灯に赤いセロファンを張って見るとホタルを驚かさないで済むそうです。


私の癒しのアイテムは「アロマオイル」です。



定番としてずっとやっている方も多いと思います。

2種類お気に入りがあるのですが、専門の方にお願いして作っていただいているマイブレンドのオイルなんです♪♪

もはや生活の一部という感じです♪

お香も大好きなので、毎日焚いています。

仕事中もパソコンの近くでずっといい香りを楽しんでいます。

寝る時も寝室で焚いてぐっすりと爆睡です(笑)。

気分もアロマがあるとないとでは、全然違うんですよね。

もはや欠かせないアイテムです。


朝8時すぎでしたでしょうか?
ここから車で1時間位の松本市では震度5でした。

ここ大町市は震度3程度で被害は全くありません。
っていうか、バタバタ家事をしていた私は気が付いていませんでした(苦笑)。

お客様からご心配のメールをいただき、恐縮しています。
私たちは元気に家具作り今日も頑張っています♪


悲観的にはなりたくありませんが、まだまだ日本列島は落ち着きませんね。

油断せずに、心を落ち着かせて生活してきましょう!


このところジメジメしていますね~。

長野も降ったりやんだりで、塗料も渇きが悪いです。
今日の工房での仕事はもう汗だくでした。

雨も天気のひとつだけど、晴れの方がスカッとしますね。

早く梅雨が明けないかなあ。


数年前に庭に植えたいちごが、やっと食べられる真っ赤な実を付けました。
この画像のが、初めての収穫です♪

自分で植えた(そのあとは放っておいただけですが)イチゴは格別に愛おしいです。

味も甘くてGOODで、今日の次男のお弁当にも入れましたよ^^。


今日の夕方の空。
一日曇りでしたが、夕方うす暗くなっても妙に空が青かったです。
私には何か印象的な空でした。

毎日空を見る習慣があるので、毎日の空のちょっとした違いに敏感です。

家の職人さんは山で写真をとるのが趣味でセミプロ級なんです!
その写真の一部紹介しますね。



画像デカ!

本当に綺麗ですよね。

どれもつい数日前の、木楽舎の工房からほど近い山です。

漫画「岳」の舞台の山もこのすぐ近くです。

今、近くの山々にはお花が一杯です。
私は自然の中をカメラ片手に歩くのが趣味なのですが、山や森に咲いているお花が大好きです。

このホウの花も山にあったもの。
部屋の窓辺に大きな器に生けて置いてみました。

花はかなり大きく、この時点で直径12センチくらいはあります。
まだ満開じゃないですね。




部屋中花の香りに包まれています。
天国の香りってこんな風?と思う位素敵な香りですよ。

蓮の花にも似てますね~。品があって、美しいです。


あ~癒されます♪
このところ、制作進行状況が思うように進まず必死でやっています。

職人さんも、黙々と頑張ってくれています。

工房と事務所を行ったり来たり。
なにせ自分だけでできる仕事じゃありませんので、仲間で歩調を合わせながら進めていくのです。塗料の乾きを待っている時間や職人さんの仕事の進み具合を待っている時などは合間を見ておがくずを掃除したり工具の整備や手入れをしながら進めていきます。

昨日までの大雨で塗料の乾きも遅く、なかなかはかどりません。
こんな時もあります。

こんな風に余裕のないときは家事を手伝ってくれる母がいてくれて、良かった~と実感するときでもあります。(おかあさん、いつもありがとう。)

もちろん大きな遅れにはならないようにしますが、予定よりも1日発送が遅れたりする事はうちのような仕事の場合は致し方ない場合もあります。
天候などにも左右されてしまいますので・・・


とにかく、また工房に行ってきます!!

おはようございます!
長野はさわやかな朝を迎えております^^。


今朝は5時起きで息子にお弁当を作りサッカー試合に送り出した店長です。
早起きは慣れているものの忙しい時には辛いです。
おっと、もうちょっとすると自然に早起きしてしまう年なのかもしれません。

これから信州は最高の季節です。
今は山菜のシーズンも終わりに近づき、山には新緑が満載です。
とっても綺麗ですよ。


先日近くの交番のお巡りさんと世間話をしていたら

お巡りさん「モクラクシャさんって、看板出てるよね?!」
私「??・・・・・キラクシャ(木楽舎)ですが?」
巡「あ~ごめんね。キラクシャって読むんだ^0^こないだ看板みたような気が・・・」
私「うち、看板とか1つも出してませんよ?」
巡「そう?どっかで見たなあ。この辺は工房とか結構あるから見間違いか。」

そうなんです。

うちの工房は看板とか出していないし、ネット以外で宣伝などもしていません。
ものすごくひっそりとした場所に建っているので、地元の方でも知らない人が多いのです。

商売するのに、立地ほど大事なものはないのかもしれません。
そおいう意味では最悪です。

材料の仕入れにしても、トラックが入ってこれなくてこちらからある程度の場所まで取りに行ったり大変なことも多いんです。
毎日のように集荷に来てくれる運送屋さんも車で入ってくるの大変です。
ごめんね運送屋さん。

でも私はこのひっそり具合が結構気に入ってたりします。
車の音もあまりしない、鳥の鳴き声の中で家具作りする、この空気が大好きなんです。

こんな所にあってもたまに「ここは何作ってるの?」とか言いながらいきなり入ってくる人がいるんですよ。
ビックリしますが、嬉しいものです。

成り立って行けてるのは、今までのお客様からの口コミや、検索でHPを見てくださったお客様がいるからです。
本当に本当にありがとうございます。
インターネットのある時代で良かった、と心から思っています。

ところで木楽舎って、ちょっと読みずらいですよね(汗)
自分でつけたんですが。

キラク舎でもモクラク舎でも好きなように読んでいただいてOKです。